恋人を見つける方法として、断トツに多いと言われているのが、友人・同僚による紹介です。

友人や同僚からの紹介で知り合う

 

友人や同僚の紹介がきっかけで恋愛がスタートするというパターンは結構多いと思いませんか?
実際に紹介してもらったことがあるという方も多いでしょう。

 

 

合コンや街コンに参加する勇気がなく、なかなか自分だけでは恋愛へ進展するきっかけが作れないという方でも紹介を通じてでしたら恋愛へと進展させやすいのですよね。

 

消極的な方やシャイでなかなか自分からは行動に移せない方でも問題ありません。

 

紹介で出会ったということは、お互いが出会いを求めて恋人を探しているということです。
そのため、いざ初めて会う日にも打ち解けるのにも時間がかからず緊張がほぐれるのも早いようです。

 

 

紹介

こういったケースでは、紹介してくれた友人・同僚が一番大きな2人の共通点となるわけですから会話が途切れてしまったり、何を話せば良いか迷った時には紹介してくれた友人・同僚の話をすると場が盛り上がるかもしれません。

 

 

直接初対面で友人・同僚も一緒に食事に行く場合もありますし、メールで連絡を取り合ってから会う場合もありますよね。

 

 

メールでやりとりをしてから会う場合でしたらメールでお互いの趣味や好きなことを把握してから会うことが出来るので会話も進みそうですね。

 

恋人は探していても、もし実際に会ってみて自分の恋人候補とは少し違うな…
と思った場合はせっかく紹介してもらったのにと思わずに、きっぱりと断る方が友人・同僚のためでもあり相手のためでもあります。

 

紹介してもらったから必ずしも付き合わなければならないということは一切ありません。

 

 

しかし、実際に会ってみて好意を抱いた場合はアタックしてみましょう。

 

いきなりアピールをしすぎると相手も驚いてしまうので、食事やデートに誘ったり徐々に会う回数や連絡を取る頻度を増やしていくと良いでしょう。

 

友人・同僚も、わざわざ性格の悪い方や周りに好かれていない方を紹介することはないでしょうしそのあたりは安心できるかと思いますが
事前にどのような性格なのか、どのような容姿なのかということを確認してみることもオススメします。

 

恋人を見付ける方法として、断トツ多いと言われているのがこの「紹介」です。