女性は、男性が何かを真剣に考えて脳みそを使っている時の横顔にドキッとするようです。

異性が落ちる胸キュン仕草 男性編

 

女性って、男性が思っているよりずっとずっと感覚的な生き物。

 

「なんとなくイヤ」が立派な理由になる脳の構造を持っているんです。
だから、「なんだかイイ!」も女性にとったら落ちてしまう要素に。

 

ただし、狙ってやるのは逆効果

 

女性は男性の下心にも敏感なのです。
下心を持って接すると、高確率で引かれてしまいます。

 

 

女性が落ちる、男性の胸キュン仕草!

 

ネクタイを緩める、Yシャツの袖口のボタンを外す

この仕草に胸キュンする女性は多いようです。
整ったものを崩すところに美学を感じるのでしょうか。
または、パブリックな中で、垣間見えるプライベートにドキッとするのか?

 

 

袖まくり

袖をまくった腕でキーボードを打つ

この「袖まくり」は鉄板のようですね。
でもそれだけ目につきやすいので、これ見よがしにまくり上げるのはNG!
軽く二の腕の真ん中くらいまでにして、手首が見える程度が自然かも。

 

 

 

満員電車の中でさりげなく壁ドン!?

これは是非ともマスターして欲しい仕草です。

 

満員電車で彼女を壁際に立たせ
周囲の人との間に迷惑にならない程度に隙間を作ってあげるのです。

 

すると自然に壁ドンができるという仕掛け。

 

女性との関係性によっては、このポーズのまま正面を向き合うのが気まずいならば、
身体を斜めにするとよりさりげなさが出てマルです!

 

 

 

肘をそっと掴んでサポートしてくれる

例えば、女性は、男性が車道側を歩いてくれると「守られてる感」にキュンとしますが、
いちいち男性が自分の周りをクルクル回るのは興ざめ。

 

そんな時に、彼女の肘をそっと掴んで女性の方を移動させるのです。
また電車で立っていて揺れたとき、バランスを崩しそうになった女性を支える時にも使えますね。

 

ただ、これは直接相手の身体に触れるので、ふたりの心の距離感にもよるところでしょう。

 

 

 

真剣に考えているときの横顔

仕事やサークル活動などで、
何かを真剣に考えて脳みそをメチャクチャ使っている時の横顔に女性はドキッとするようです。

 

この「横顔」というのがポイントのようですね。
その際、手でアゴを触っていたり、ペンをもてあそんでいたりするのもキュン度倍増