男性は年齢を重ねると共に「結婚したくない」と思う方が増えるようですが、逆に女性は年齢を重ねれば重ねるほど「結婚したい」と強く思う方が増えるようです。

世代別!彼氏彼女の居る割合って

 

実際、恋人が居る人ってどのくらい居るのでしょうか?

 

周りの友だちは恋人が居るけど自分だけ居ないような気がする…
とショックを受けてしまっている方も、割合で見てみると考え方が変わるかもしれません。

 

統計によると、

  • 20代男性の40%が彼女が居る
  • 20代女性の55%が彼氏が居る

というデータが出ています。

 

 

男性の彼女の居る割合がたったの40%でしたら残りの60%は彼女が居ないということですから20代男性のほとんどがフリーということですよね。

 

 

確かに、20代というと大学や専門学校をを卒業して社会人になったり、恋愛よりも友だちの方が大切だったり、何かと忙しくて恋愛まで手が回らないという方も多いのではないでしょうか。

 

 

仕事も働き始めは特に重要ですもんね。
女性は男性と比較してみると割合が高いですね。

 

  • 30〜40代男性の彼女の居る割合は25%

と、20代男性よりも少ない結果となっています。
30代を過ぎると、結婚している友人がどんどんと増えていきますよね。

 

 

そんな中彼女が居るという男性はわずかと言って良いほどでした。
男性は年齢を重ねると共に「結婚したくない」と感じている方が増えているように感じました。

 

 

結婚ともなると、やはり男性には責任も必要となりますし真剣に考えなければならないことですからね。

  • 30〜40代女性の彼氏の居る割合は40%

でした。

 

 

20代女性と比較すると少ないですが、やはり男性より女性の方が恋人の居る割合は多いようです。

 

恋人
男性とは逆で、女性は年齢を重ねれば重ねるほど「結婚したい!」と強く思う方が増えているデータがあります。
中には、結婚願望のない方も居ますが結婚は女性の憧れですもんね。

 

 

このように、データを見てみると恋人の居る割合は20代女性が一番多いことが分かりました。

 

友人・同僚の紹介など20代女性は出会いも多そうですし、学生時代からのお付き合いが続いているというケースもよくあるという声もあがっています。

 

世代別で見てみると、彼氏彼女の居る割合ってよく分かりますよね。